夫の不倫の結末は?

不倫ですが、はじめからしようと考えている人と、何かのきっかけでそうなってしまう人もいるわけですが、不倫だからといって結末は別れしかないと考えている人は多いようです。なぜなら、自分には家庭もあって・子供もいるわけですから、そこそこの年齢になったら家庭に戻ろうとする人が大半を占めると思います。しかし、不倫が途中でばれてしまったり・遊びのつもりが本気になってしまうことで、順調にいっていた生活が狂い始めてしまうわけです。

 

ただし最近のTVや雑誌を見ていて思うことは、結婚している方が離婚して・浮気や不倫相手の方と再婚するケースが増えていることです。もちろん、1度の軽めの浮気であれば、夫を許すこともあるでしょう。しかしその小さな傷が後々大きな傷となることもありますので注意が必要です。

 

ここでアメリカのケースを見てみると、結婚していても・途中で好きな人がいたので別れて再婚するといった事例もよくあるそうです。そのために、アメリカでは離婚が進んでいるそうです。

 

まだまだ日本ではこのようなケースは少なく、基本的に浮気がばれたらひたすら謝るという方法が多いことでしょう。ただしわたし的には、結局は話がうまい人が得をするような気がしています。どんなに浮気をしても、妻が笑って許してくれる場合もあるからです。

 

そう考えると、不倫に限らず・人生において話がうまいというのはかなり得をするはずです。話の中身はずれるのですが、あのドラマの主人公・半沢直樹もいろいろと裏はとっていますが、結局は話が理路整然としているし・説得力を感じます。またここで少し意味は違うかと思いますが、草食男子という言葉が普及しています。

 

これは男性であるにも関わらず、女性を口説く勇気がない・実際にもまったく口説かないということを指しています。その裏付けですが、自分に自信がなかったり・あまり女性に興味がないという理由かもしれませんが、話べたという点も挙げられます。

 

芸能ニュースなどを見ていますと、見た目的にはまったくもてなそうですが、話がとてもうまいそうで、3又、4又までしているそうです。もちろん見た目がかっこいい人はもてると思いますが、話がうまい人ももてるということです。

 

ここまで見てきますと、不倫とか浮気とか関係なく・もっと男は積極的になった方がいいと感じています。そのため、若い世代でも、異性と付き合っている割合がどんどん減少しているそうです。

 

つまり、付き合わないということは、結婚したり・子供をつくらないということにつながります。たしかに不倫や浮気はよくないことですが、社会全体的には、もっと恋愛を楽しんでもいいのでは?と感じるこの頃です。