浮気に流れる夫の心情とは?

もちろん、昔から恋愛をすることが好きで、ところかまわずに声をかける人もいますが、そういう人は最近では少なくなっているような気もしています。一方で不倫をする人は、見た目では分からない人が多いのも現状です。

 

メニューにあります夫の浮気の年齢の部分でも書きましたが、やはり精神状態が弱かったり・ストレスが溜まっている時に、男性(夫)は浮気にはしる傾向があるようです。つまり現実逃避という分類になると思います。

 

もちろん、いきなり浮気する人もいる一方で、お酒にはしる人も多いのではないでしょうか?いわゆるやけ酒というもです。ちなみに個人的に感じるのは、やけ酒に関しては女性の方が多いような気もしています。

 

たぶん、女性も正社員であれ・派遣であれ、仕事をする人が増えてきていますので、ストレスが溜まっているのだと思います。ただし、アルバイトや派遣であればそんなにお金は貯まりませんので、ショッピングでストレスを発散できないため、お酒にはしる人も多いようです。もちろん、失恋であったり・何か嫌なことがあればお酒にはしる人も増えているように感じます。

 

少し話はそれましたが、好き好んで不倫をする人もいれば、魔がさして・不倫に発展してしまう人もいます。たとえば、仕事で転勤を命じられたり・仕事で大きなミスを犯してしまったり・今やっている仕事が自分のしたいことでなければ、大きくストレスはたまるはずです。

 

そして家に帰って、妻になんでも話せる人であればいいのかもしれませんが、プライドも高く・そういう話ができない人は、まずますストレスが溜まってしまいまうよね?

 

そんなときに、自分の悩みをきちんと聞いてくれる女性がいたり・今のストレスを強烈に払拭してくれるものが恋愛だと感じている場合は、不倫をしてくれる女性の存在は大きなものではないでしょうか?

 

ということで、順風満帆な人生を送ることができれば、魔がさすことはあまりないと思いますが、そういう人生を送っている人はごくわずかだと思います。また、人間は弱いという特徴も大きすぎると感じます。

 

ただし、心が弱いという理由ではあまり進展がありませんので、その分仕事に励んだり・休みの日には趣味にとことん没頭してみるというのもありなのかもしれません。